記事の詳細

今、日本の教育で決定的に足りないものを挙げよと言われたら「お金の知識」「起業の知識」の2つを即座に挙げます。

皆さんも思い返してみたら、お金の稼ぎ方とか運用の仕方とか会社の作り方を高校などで教わることはなかったはずです。大学でも経営学部などの専門分野じゃないとなかなか知ることはないと思います。

じゃあ、なぜこのようなことを学校では教えてくれないのでしょうか?

それは、戦後の日本の経済構造として、教育は「労働者を作り出すプログラム」になっており、そこから脱却できないからです。

商業学校などもありますが、どちらかというと簿記の免許を取る目的であり、やはり労働者系のカリキュラムになっています。

しかしながら、この多様化の時代に入り、終身雇用はほぼ壊滅状態になってきた今、やみくもに会社を信じて仕事をするというのも時代にマッチしていないなと感じています。

特に自分の仕事が面白くなってきた時には、そのようなことを学ぶ意識も余裕もなく、仕事にまい進している人が多いのではないでしょうか。仕事は面白いですしね。

 



しかし、会社が業績悪化で傾いたり、大規模なリストラを開始すると何かしないといけないといけないと考え、資格取得に走る人が急に増えたりします。

また、会社員で起業しようと思うと、その起業の知識の習得、様々な準備、そしてゼロから立ち上げるパワーが必要になってきますので二の足を踏んでしまいます。嫁が反対する嫁ブロックがあったりすると、まず起業は不可能です。

そして、最終的に条件の悪い会社に転職することになります。

仮に無謀にも起業する人も大半が失敗して、また条件の悪いサラリーマンに戻るケースが多いのです。


そんな方を周りで見かけることはありませんか?
私はそんな先輩や仲間や後半を何百人と見てきました。成功しているのはほんの一握りです。

それはなぜかというと理由は簡単です。

「起業の方法を知らない、そして、会社を上手に経営する方法を知らない」からです。

それだけのことです。


起業で失敗する人は自転車も乗れないのに、自動車にいきなり乗る人達です。

まず、確実に大事故へと結び付きます。

ファンタスティック7ではそれらを懇切丁寧に自転車の乗り方からF1レーサーに至るまでを解説、演習していきます。ちゃんと勉強すべきことはして、ちゃんと練習してから動き出しましょうということです。

そして、その起業の事業の一つとして、今、行っているMR活動をそのまま現金化できる方法、クリニックコンサルティングのノウハウを知ることにより、リスク回避できませんか?ということを同時に提案しています。

MRが起業し、仕事の見返りに処方をしてもらう代わりにコンサルティング費用を頂戴する。これって、なんの難しさもありません。失敗しようがないのです。

だから、ファンタスティックにおいては起業のノウハウとクリニックコンサルティングのノウハウを同時に会得してもらうようにしております。

先生方がお困りのことをいかに解消して、喜んでもらって、長くお付き合いしてもらうのかをきっちりとお伝えしていく予定です。

メディエンスのクライアントの大半はなぜ10年も契約を継続してくれているのか?その理由が分かる時間になります。(最長16年以上のクリニックも複数あります)

クリニックはまだまだたくさんあり、どの院長も相談相手もなく深い悩みを持たれています。皆さんが活躍できる場は恐ろしいほど数多くあると言っても過言ではありません。

ちなみに以前にも書いている通り、ファンタスティックは今回で最終なので、これらの技術を得るのも今年で最後になるということです。

ぜひ、この機会を活かしてくださいね。

ファンタスティック7@ファイナルシーズン

http://mr-net.org/fantastic7.html

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る