記事の詳細

最近、団塊の世代の方々と話をする機会が多く、共通して悩んでおられるのは、「寿命は延びてうれしいけど、収入面の不安をどのように解消するのか」という点です。

年金はどんどん減るし、健康保険の負担は増えていくし、消費税は上がるし。
何よりも仕事をしたくても65歳以上の雇用はほとんどない。

そのために定年までに貯金をして、退職金と共に老後の資金にするというのが今までの流れでした。

しかし、今や人生80年は当たり前で、90歳、100歳という人も普通に増えてくる時代に「65歳以降、その貯金と年金で生きていけますか?」ということなんです。

たぶん、それだけだと相当つつましい生活をしないといけないと思います。

ちょっと知識を持っている人は不動産を買って、それを賃貸し、家賃収入を老後のお金に充てている人も多かったのですが、人口がどんどん減ってくるこれからはそういう稼ぎ方もあまり期待できないと言えます。



そこで、必ず押さえておかなければいけないのが「起業と会社経営の知識」です。ビジネスだと時代の流れに応じて、どんどん増えていきます。そして、その時の通貨価値で収入が入ってきます。

だから、若いうちにそういう知識を持って、色々と試して、慣れておく。出来れば、家族と共に会社を作っておく。それが一番のリスクヘッジになるのです。

それを学ぶのは定年後で良いよという方が多いのですが、60歳で自分の脳がどうなっているのかを知っておくべきだと思います。その時に新しいものを受け入れるだけのキャパシティがあるのかどうか?

自分に置き換えてみても60歳からの夢を叶えるプランはあまり現実的ではないなと思います。

自分で自分の会社(オウンビジネス)を持っていれば、定年もクビも基本的にありません。自分のペースでやりたいだけやって、自由に稼ぐことが出来ます。

ご存知の方も多いと思いますが、実はこれから会社員は副業を持つのが当たり前の時代がやってきます。なぜなら国がそれを推し進めようとしているからです。

優秀な会社員が複数仕事を持つことが実は社会的にメリットがあると分かってきたとも言えます。

経済産業省 兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集
http://www.meti.go.jp/press/2017/05/20170531005/20170531005.html

だから、ファンタスティックのような学ぶ場はこれからの皆さんの人生に大きなメリットを与えると思っております。

今回が最後のシーズンで残り2名の枠しか残っていませんが、もし興味があるなら、ぜひメルマガ読んでみてくださいね。

ファンタスティック7ファイナルシーズン
http://mr-net.org/fantastic7.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る