ジェネラルメニュー
株式会社 メディエンス
 
【京都本社】
〒615-8191
京都市西京区川島有栖川町18-2
TEL:075-394-2981
FAX:075-381-0871
Mail:office@mr-net.org
 
【東京オフィス】
〒135-0063
東京都江東区有明3-7-26
有明フロンティアビルB棟9階
TEL:03-5530-8767
 
【元麻布ラボ】
〒106-0046
東京都港区元麻布2-14-26-702
TEL:03-6721-7454
Home > MRセミナー&イベント情報

MRセミナー&イベント情報

このサイトではMRに役立ちそうなセミナーやイベントをご紹介してまいります。

もちろん、MR-NETやMR-NETと協力関係にある各企業のセミナーやワークショップ、フォーラムといったものをどんどん掲載致します。

それからこのサイトにセミナー・イベントを掲載したい企業や個人も募集致します。

※掲載料は無料ですのでご活用ください。

MR-NET主催イベント

MRになりたい学生のためのシークレットセミナー2017(1月22日14:00開催)

恒例の「MRになりたい学生のためのシークレットセミナー」を開催致します。

本セミナーでは昨年の内定獲得者だけでなく、現役のMR(開業医担当 病院担当)、製薬企業教育研修担当や製薬業界関係者が参加する1年1回だけのMR-NET主催の就職活動セミナーです。

ノウハウだけでなく、製薬業界の動きを含めて自らが行きたい製薬企業を見つけることを目標としています。(2度開催しませんので是非、調整をください)

日時:平成29年1月22日(日)14:00〜18:00(18:30〜懇親会)

講師: 池上文尋(MR-NET代表)
川越 満(木村情報技術(株) コンサナリスト事業部部長)
長谷川現(元MRのヘッドハンター)
その他業界に精通している方々
内定者
現役MR(3名)
製薬企業関係者(OB/OG)多数

会場: 会場:TKPスター貸会議室 代々木(JR代々木駅徒歩1分)
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-yoyogi/access/

定員:30名

申し込みフォーム
https://goo.gl/forms/VTzeyP5gs3TERECT2

→申し込み頂きましたら詳細をお送りいたします。また、3日以内に詳細が送られてないようでしたらご連絡ください。

費用:参加費3000円(税込)

懇親会費割り勘 3500〜4000円程度

何かご質問ありましたらお問い合わせは担当の長谷川まで。
appear0808@gmail.com
▲ページTOPへ

MR-NET主催交流会

★第4回MBA交流会 知恵の輪クラブ:平成29年1月21日(土)

今回は今の在宅医療とも密接につながっている介護についての基礎知識と今後の医療を含めた動きについて学ぶ機会を作りました。

講師は医療法人南星会湘南なぎさ診療所事務長の中村哲生先生です。

中村哲生先生プロフィール
神奈川県藤沢市にて医療法人社団南星会 湘南なぎさ診療所、医療法人社団南星会 湘南ライフタウン診療所の在宅療養支援診療所を運営する在宅医療界のオピニオンリーダー的存在。

当時一般的ではなかった在宅医療に特化した診療所を運営し、ゼロからわずか3ヶ月で100人の在宅患者を集患。右肩上がりで患者を増やし、現在では3000名以上の在宅患者を抱える。

●詳細情報●

タイトル:これからの在宅医療は看護師と薬剤師が主役
〜MRが貢献できる道は?〜

日時:1月21日(土)受付開始15:30 16時〜18時

懇親会18時15分〜(希望者のみ)

会場:木村情報技術株式会社 KIT STUDIO-キットスタジオ- 東京第1スタジオ
〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目11-5 RASA日本橋ビルディング 2F

会費:5000円(懇親会費は参加者で割り勘です。)
定員:20名

申し込み先はoffice@mr-net.orgまで

===========申込フォーム===========
お名前
会社名・学校名
メールアドレス
携帯番号
懇親会の出欠
============================
▲ページTOPへ

MBA交流会とは?

製薬、医療機器、病院、医療広告代理店、コンサルタント等、メディカル業界で活躍をしている、もしくは業界に興味を持つ方のための自己啓発の場です。毎月、セミナーや視察を行い、知識と知恵を磨きます。また多くの人脈を作る場でもあります。

既に延べ500名以上の方がここで学び、多くの気づきと友情とビジネスコラボレーションを育んでいます。是非、一度お越し下さい。

当ネットワークの利点

(1)ビジネススキルが身につきます。

(2)ビジネスキャリアに必要な人脈形成が簡単に作れます。

(3)ヘッドハンティングを受ける可能性が増えます。

(4)医療を違う視点で見ることができるようになります。

(5)飲んで食べて同じマインドの友達が出来るだけでも価値あります。

(6)活きた情報チャンネルが確実に増えます。

(7)参加者だけのコミュニティサイトのパスワードをゲットできます。

  
  
▲ページTOPへ
サイト内検索
日刊メディカルビジネス情報源

 メディカルビジネスマンの為の
 自己啓発型メルマガ【サンプル

 

メルマガ登録・解除・変更

携帯サイト

 http://mr-net.org/i