日本初、10年間の信頼と実績。 私たちは MR-NET です。

MR-NETは、MR(医薬情報担当者)とMRを志望する方のために作られた、日本初のMR専用サイトです。
学術情報からコミュニティまで様々なツールと情報で、みなさまの活動をバックアップ致します。

ジェネラルメニュー
株式会社 メディエンス
 
【京都本社】
〒615-8191
京都市西京区川島有栖川町18-2
TEL:075-394-2981
FAX:075-381-0871
Mail:office@mr-net.org
 
【東京オフィス】
〒135-0063
東京都江東区有明3-7-26
有明フロンティアビルB棟9階
TEL:03-5530-8767
ヘッドラインニュース
<新着情報>
自分の知恵と可能性を伸ばすための1ヵ月1000円のポケットマネー自己投資!〜アリストテレスWEBマガジン9月号開始しております!!今月のテーマは「医療関係のM&A活用事例」です。

アリストテレス
http://aristoteles-med.com/


★第13回MBA交流会知恵の輪クラブ〜カンボジア・ラオスにおける医療環境 と医療支援について

〜カンボジアやラオスってどんなところ?どんな医療が展開されているの?〜

6年前、初めてカンボジアに行った時、非常に感銘を受けたことがあります。
それは、ポルポト派の大虐殺を受けたカンボジア国民は医師も看護師も国内にほとんど存在せず、悲惨な状況になっているのを見かねた日本人カメラマンが自分でお金を集めて、カンボジアの子供のための病院を建て、お金のない家族でも受診できるような仕組みを作って、貢献しているという事実でした。

そのスタッフの中核を担っているのが今回、講演をして頂く赤尾さんです。カンボジアのシェムリアップに小児病院を設立し、それを軌道に乗せ、今ではラオスに小児病院を設立され、ラオスの子供たちの病気を治すべく活動をされています。

我々、医療に携わる人間の基本は「人を救う、健康に貢献することが大好きである」ということだと思うのです。 しかし、途中で売上に囚われたり、変なことに囚われて、そういう初心を忘れてしまうことが多いのではないでしょうか?

愛情と志を持って異国の地で頑張っておられる赤尾さんのお話は我々に大きな気づきをもたらすと感じております。 ぜひ、赤尾さんのお話を聞いてほしいし、活動を知ってほしいと思います。

<詳細情報>

テーマ:カンボジア・ラオスにおける医療環境と医療支援について
講師:赤尾和美氏
http://www.fwab.jp/about/akao


日時:平成29年10月7日(土)
受付開始15:30 16時〜18時
懇親会18時15分〜(希望者のみ)

会場:木村情報技術株式会社 KIT STUDIO-キットスタジオ- 東京第1スタジオ(〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目11-5 RASA日本橋ビルディング 2F)

会費:5000円(懇親会費は割り勘です。)

定員:空席あり

申し込み先はoffice@mr-net.orgまで

★       ★       ★

     <申込フォーム>

お名前
会社名・学校名
メールアドレス
携帯番号
懇親会の出欠


●名医・良医の情報&MRライター求む〜名医・良医ドットコム
日常のMR活動をしていて、「自分が患者さんならこの先生に診てもらいたい!」と思うドクターがおられると思います。そんなドクターの情報を求めます。(ドクター情報のお知らせだけでもありがたいです)

また、出来ればMRの皆様がインタビューアーとなってその先生にインタビューをし、記事を書いて頂けるのであれば嬉しい限りです。(この名医・良医ドットコムの媒体趣旨をお伝えすれば、きっとドクターは喜んで取材を受けてくれるかと思いますので、ディテーリングの一環として活用して頂くというのも一つの手かと)

詳細はこちら↓
http://mr-net.org/blog/?p=521

サイト内検索
日刊メディカルビジネス情報源

 メディカルビジネスマンの為の
 自己啓発型メルマガ【サンプル

 

メルマガ登録・解除・変更

携帯サイト

 http://mr-net.org/i