日本初、10年間の信頼と実績。 私たちは MR-NET です。

MR-NETは、MR(医薬情報担当者)とMRを志望する方のために作られた、日本初のMR専用サイトです。
学術情報からコミュニティまで様々なツールと情報で、みなさまの活動をバックアップ致します。

ジェネラルメニュー
株式会社 メディエンス
 
【京都本社】
〒615-8191
京都市西京区川島有栖川町18-2
TEL:075-394-2981
FAX:075-381-0871
Mail:office@mr-net.org
 
【東京オフィス】
〒135-0063
東京都江東区有明3-7-26
有明フロンティアビルB棟9階
TEL:03-5530-8767
ヘッドラインニュース
<新着情報>
★第3回MR-1コンテスト観覧&特別セミナー(8月26日開催)

来る2017年8月26日(土)、第三回MR-1コンテストの予選を通過したファイナリスト達による決勝大会と特別セミナーを開催致します。

午前11時〜午後1時は特別セミナーで、「医療専門職の職能とプロフェッショナリズム〜その現在と未来〜」について、東京医療センター内科医師の尾藤誠司先生にご講演頂きます。

尾藤誠司氏(東京医療センター臨床研究センター臨床疫学研究室長・国立病院機構本部臨床研究推進室長)1990年岐阜大卒。国立長崎中央病院、UCLAなどを経て、2008年より現職。

午後2時から午後5時の間は第三回MR-1コンテストのファイナリストによる決勝大会が実施されます。観覧者の皆さまも審査員の一人となります。

MRの現場における真摯で真剣な姿を見ることの出来る貴重な場になるかと思います。ぜひ、MRとしての学びや新しい知見に触れる一日にして頂きたいと思います。

第3回MR-1コンテスト観覧&特別セミナー(8月26日開催)
http://mr1contest.peatix.com/view

自分の知恵と可能性を伸ばすための1ヵ月1000円のポケットマネー自己投資!〜アリストテレスWEBマガジン7月号開始しております!!

★業界激変期だからこそ、MRとして成すべき事とは?
Monthlyミクス編集長 沼田佳之氏

7月のテーマは「業界激変期だからこそ、MRとして成すべき事とは?」です。

今、MRを取り巻く環境は日に日に変化しています。この業界に長くいる方はその変化を悪化していると捉えるでしょうし、また、まだ勤務して日の浅い方々はどうなっていくのだろうと不安に思うと思います。

しかし、どんな時代においても世の中は進化していくし、仕事もそれに伴って変化をしていきます。その変化をどのように察知し、自分達の仕事を高めていくのか?これはMRだけではなく、どんな業種にも必要なことだと思います。

今回の講師である沼田氏は医薬品業界の中で間違いなく屈指の情報通です。毎日、様々な業界の情報ソースとなる人達と会って、取材を重ねておられます。

今回の講演では様々なデータから、MRの現状について、これから起きる変化について、そしてどんなことを考え、学び、行動していくべきなのかを詳しくお話頂きました。

アリストテレス
http://aristoteles-med.com/


★第11回MBA交流会知恵の輪クラブ〜製薬企業教育研修部長の頭の中

このたびは元大手外資系製薬企業の教育研修部長をされていた夏山栄敏氏に、実際、教育の責任者としてどんなことを考え、どのような方針で教育研修を進めていたのか? どんな方法が効果的なのか?など

社員研修についての様々な疑問や悩みに答えて頂く時間を作って頂きました。

多くの方が興味のあるテーマだと思います。ぜひ来て頂き、活発な質疑応答になればと思っております。

●詳細情報●

テーマ:製薬企業教育研修部長の頭の中

講師:夏山栄敏

日時:平成29年9月2日(土)受付開始15:30 16時〜18時
懇親会18時15分〜(希望者のみ)

会場:木村情報技術株式会社 KIT STUDIO-キットスタジオ- 東京第1スタジオ(〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目11-5 RASA日本橋ビルディング 2F)

会費:5000円(懇親会費は割り勘です。)

定員:空席あり

申し込み先はoffice@mr-net.orgまで

★       ★       ★

     <申込フォーム>

お名前
会社名・学校名
メールアドレス
携帯番号
懇親会の出欠


●名医・良医の情報&MRライター求む〜名医・良医ドットコム
日常のMR活動をしていて、「自分が患者さんならこの先生に診てもらいたい!」と思うドクターがおられると思います。そんなドクターの情報を求めます。(ドクター情報のお知らせだけでもありがたいです)

また、出来ればMRの皆様がインタビューアーとなってその先生にインタビューをし、記事を書いて頂けるのであれば嬉しい限りです。(この名医・良医ドットコムの媒体趣旨をお伝えすれば、きっとドクターは喜んで取材を受けてくれるかと思いますので、ディテーリングの一環として活用して頂くというのも一つの手かと)

詳細はこちら↓
http://mr-net.org/blog/?p=521

サイト内検索
日刊メディカルビジネス情報源

 メディカルビジネスマンの為の
 自己啓発型メルマガ【サンプル

 

メルマガ登録・解除・変更

携帯サイト

 http://mr-net.org/i