日本初、19年間の信頼と実績。 私たちは MR-NET です。

MR-NETは、MR(医薬情報担当者)とMRを志望する方のために作られた、日本初のMR専用サイトです。
学術情報からコミュニティまで様々なツールと情報で、みなさまの活動をバックアップ致します。

ジェネラルメニュー
株式会社 メディエンス
 
【京都本社】
〒615-8191
京都市西京区川島有栖川町18-2
TEL:075-394-2981
FAX:075-381-0871
Mail:office@mr-net.org
 
【東京オフィス】
〒135-0063
東京都江東区有明3-7-26
有明フロンティアビルB棟9階
TEL:03-5530-8767
ヘッドラインニュース
<新着情報>

★メディカルビジネス未来塾:10月26日開催(東京 人形町)

10月26日(土)開催の「メディカルビジネス未来塾」のテーマは“死生観”にしました。

2019年6月2日(日)に放送されたNHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」を観て、私は衝撃を受けるとともに、ついに日本でも死生観について真剣に議論することになるかもしれないと感じました。

2018年度の診療報酬改定では、ACP(アドバンス・ケア・プランニング)にインセンティブがつきました。自らが望む人生の最終段階における医療・ケアについて、前もって考え、医療・ケアチーム等と繰り返し話し合い共有する取組をACPと呼びます。

今回の「メディカルビジネス未来塾」では、死生観、ACPを考えるヒントを得るのに、ぴったりな2人の“著者” に出演を依頼しました。

一人目は、50年後の未来を描いた小説『シロガミ』の著者、福ゐ行介さんです。予後不良と診断されれば強制的に安楽死。75歳を超えれば自発的に死が選べる時代をリアルに感じることができる作品です。

福ゐ行介さんという名前はペンネームで、本業は医業経営コンサルタント団体の役員を務めるなど、医療業界のことを知り尽くした識者です。福ゐさんには、「悲惨な40年後を迎えないために今、我々は何をすべきか」というテーマでご講演いただきます。

二人目は、『後悔しない死の迎え方』の著者、後閑愛実さんです。

https://www.megumitori.com/

後閑さんは看護師として1000人以上の看取りに接した経験をいかして、全国で看取りのコミュニケーションについて講演活動をされています。

後閑さんは、多くの人が亡くなる際に、以下のようなことを考えていると言います。

・自分はどんな人生を生きたのか。
・自分が何をして、どんな影響を世の中や周りの人に与えたか。
・家族や周りの人をどれくらい幸せにできたか。
・自分のやりたいことに挑戦できたか。

今からこの言葉を胸に人生を生きたいものです。

そこで今回は、書籍のタイトルと同じ「後悔しない死の迎え方」をテーマにご講演いただきます。奮ってご参加ください。

日時:10月26日(土)13:00〜17:00

会場:木村情報技術株式会社
KIT STUDIO-キットスタジオ- 東京第1スタジオ
(〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目11-5 RASA日本橋ビルディング 2F)
https://goo.gl/maps/MX8JCT2tweX3UUpg7


会費:
●一般          3000円
●アリストテレス会員   1500円
●学生          1000円
(懇親会費は割り勘です。)

申込はこちらから↓
https://forms.gle/Lnr7K5pHhdeUZnF58

-----------------------------------------------------------
自分の知恵と無限の可能性を伸ばすための月1000円@ポケットマネー自己投資!〜アリストテレスWEBマガジン9月号開始しております!!今月のテーマ「ベトナムにおける医療の現状 〜移住して見えたこと、自分の働き方と可能性〜」です。

アリストテレス
http://aristoteles-med.com/

-----------------------------------------------------------

●名医・良医の情報&MRライター求む〜名医・良医ドットコム
日常のMR活動をしていて、「自分が患者さんならこの先生に診てもらいたい!」と思うドクターがおられると思います。そんなドクターの情報を求めます。(ドクター情報のお知らせだけでもありがたいです)

また、出来ればMRの皆様がインタビューアーとなってその先生にインタビューをし、記事を書いて頂けるのであれば嬉しい限りです。(この名医・良医ドットコムの媒体趣旨をお伝えすれば、きっとドクターは喜んで取材を受けてくれるかと思いますので、ディテーリングの一環として活用して頂くというのも一つの手かと)

詳細はこちら↓
http://mr-net.org/blog/?p=521

サイト内検索
日刊メディカルビジネス情報源

 メディカルビジネスマンの為の
 自己啓発型メルマガ【サンプル

 

メルマガ登録・解除・変更

携帯サイト

 https://mr-net.org/i