記事の詳細

このたび、患医ネットの代表であり、読売新聞のヨミドクターのコラムニストでもあるのぶさんこと鈴木信行さんの新刊書発刊を記念して、出版記念講演会を実施することになりました。

患医ねっと
http://www.kan-i.net/index.htm

のぶさんのペイシェント・カフェ(ヨミドクター)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/column/suzuki-nobuyuki/

この本の趣旨としては、カフェ経営者、がんサバイバーの経歴をもつ著者から、これからの薬局・薬剤師へ期待を込めた熱いメッセージを伝えたいということで企画されたものです。

薬局の経営論として、薬剤師のあり方を考えるきっかけとして、目から鱗のアイディアが詰まっております。ぜひ、当事者である薬剤師や薬局経営者の方にご参加を頂けると嬉しいです。

また、MRの方にとっても有用な時間になるかと思っております。なぜなら、この本は変革の時代を迎えた調剤薬局の経営者向けに書かれた経営指南書になっており、それを知ることは薬局経営者との話をする上で有用な情報を得ることになるからです。

自立した薬局は、地域の中で健康ステーションとして、医療を支える重要拠点として成長していきます。

MRは、薬局が今後どのように変わっていくかを知り、一歩先を行く提案をしていくことが重要であり、当日は、患者目線を持ち、各界で活躍している著者から、MRができる薬局への関わり方などを聞く機会となります。

MRのクライアントとして調剤薬局のミライを知ることは大きなアドバンテージになるのかなと感じております。

本の目次は下記の通りです。

1.薬剤師の使命と患者の役割
2.患者が求める薬剤師とは?
3.薬局への期待
4.スタッフとともに薬局を育てる
5.患者に着目され初来店を促すコツ
6.客をファンに育て再来店を促すコツ
7.診療報酬以外に収益源を確保する
8.地域に出て薬局・薬剤師の活躍の場を広げる

<詳細情報>
日時:2020年2月1日(土)18:15~19:45(開場17:50)

会場: 文京区シビックセンター5階会議室C
https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/kuminkaigisitsu/5C.html

アクセス
https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

会費:
●一般(本付)4000円
●本持参   2000円
(懇親会費は割り勘です。)

お申し込みはこちらのフォームから↓
https://forms.gle/bynHEtpxE5ktsjyW9

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る