記事の詳細

緊急開催!「MRとしてクリニックをどのようにサポートしていくのか?」セミナー
~緊急事態宣言解除後、どのようにクリニックをフォローすべきか?~
このタイミングでサポートしてあげないとクライアント先の処方量は確実に減っていく


先日もニュースに出ていましたが、内科、小児科を中心に患者数が激減しているクリニックが増えてきています。今はコロナでしようがないかと思っていると思いますが、実はこれを放置しておくと患者さんは永遠に来なくなってしまうかもしれません。大げさに言っている訳ではなく、本当の話です。

皆さんのお仕事にも大きな影響が出てくることは間違いありません。なので、今、MRとしてクリニックを担当されている方はドクターにそういう可能性があることと、出来るだけ早く対策を打つことを提言してあげることが必要となります。

時間が過ぎれば過ぎるほど取り返しがつかなくなるので、この春から夏にかけてが勝負期間となります。

その対策について詳しく解説を行ってまいります。

<内容>
コロナショックでクリニックはどのように変化したのか?
患者目線で見たクリニックの良し悪し
これからクリニックの本当の試練が始まる
クリニックがやるべき5つの対策
その対策に対し、MRがどのように関われるのか?
クリニックの今後はこの4ヵ月で勝負が決する
今回の試練は本当のパートナーになれるのかどうかの一つの試金石になる

<日時>
6月7日(日)20時~21時30分(講演1時間 質疑応答30分)

<講師>株式会社メディエンス代表取締役 池上文尋

<会費>
3000円

<方式>
ZOOMを活用したオンラインMTG

<定員>
30名

<申込フォーム>
https://forms.gle/VrRSQAbJGrNScFnaAhttps://forms.gle/VrRSQAbJGrNScFnaA

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る