記事の詳細

日本のMR数がとうとう頭打ちになったニュースを見られた方も多いと思います。グラフの見た目は横ばいですが、どんどんCSOの比率が上がっているので、製薬企業MRの正社員雇用は実質減少していると言えます。

日本では先発品企業の収益率がどんどん下がってきているので、ある割合まで来ると人員削減が現実的になってきます。

企業が人員削減を行う方法としては合併があります。最近はなりをひそめていますが、企業の収益性が悪くなってきたら、国内企業を中心に実施される可能性はないとは言えません。また、比較的よく行われるのは早期退職制度ですね。

ご存知の通り、外資系もリストラを行う時には思い切った策に出てくるので、どこか大手がMRを減らして、利益率を向上させることに成功するとその方向性は加速するように思います。そうなると正社員雇用のMRの場合は成績の悪い方、高い給与設定の方から肩たたきが始まりますし、その前にCSOの契約がどんどん打ち切りになっていきます。社内でも正社員から契約社員雇用への移行が進むかもしれません。

りすとら

私としては想像もしたくないのですが、場合によってはこれからの10年で3~4割ぐらい削減になるのではないかと思っています。

そのような状況になった場合、MRはどのように生活を確保し、キャリアを模索しないといけないのでしょうか?

たぶん、ほとんどの人はその時が来れば考えればいいのではないかと思っておられると思います。しかし、良く考えて欲しいのですが、何かが起こる時って一気に起こるので転職にしてもその時に最適な仕事が見つかるかどうかは極めて難しい状況になるのは目に見えています。

また、MRから他業種の仕事に就くにしても、独立起業するにしても、かなりのストレスがかかると予想されます。

私も転職を3回しておりますからよく分かりますが、職場を変わるストレス、人間関係構築のストレス、そして家族の環境が変化するストレス、お金の問題と一気に降りかかってきます。

そこで、上記の事が起こりえないと思われている今から準備し、何が起きてもストレスにならない自分を作っておくことは大事なのではないでしょうか?

今回のセミナー企画はそんな心配をおぼろげに持っている友人との話の中から生まれたものです。ぜひ、ご参加頂き、不安や心配を解消して頂ければと思います。

「備えあれば憂いなし」ですからね。

MRのためのリスクヘッジセミナー(7月27日土曜日開催!)
↓詳細はこちらをクリック↓
https://mr-net.org/event-seminar.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る