記事の詳細

~未来の医療について学び、自分の未来を想像する時間~

25年前にさかのぼると、1995年、世の中はゴロリと一気に変わりました。

Windows 95の出現でインターネットが一般の人に活用されるようになり、通信とコミュニケーションが飛躍的な進歩を遂げました。あの時の興奮は今でも忘れられません。

その後のインターネットの発展は皆さんもご存知の通りで、その当時、影も形もなかった会社達が今や世の中の中心となって社会を動かしています。

1989年当時の企業時価総額ランキング
https://thebridge.jp/2015/01/market-cap-ranking-top-100

25年経過して、Win95の時と同じようにコロナ禍がやってきて、社会構造が大きく変革し、また世の中がゴロリと変わろうとしています。このメルマガを読んでいるあなたがアマゾンやGoogleのように世の中動かす会社を作り上げる可能性が大いにあります。

皆さんにとっては朗報だと思いますが、医療関係のデジタルトランスフォーメーションはこれからスタートになります。何十年かにやってくるビッグチャンスと言えるかと思います。

MRとして生き残るうんぬんはもはや議論の余地はなく、仕事のやり方や形が変わって必要なものだけが残ることになると思います。

そこにフォーカスする必要性はなく、医療の変革を大きな視点から見てサポートを必要とする部分は無尽蔵にあり、その仕事たちを差配することのできる人材は限られています。

MRはそのポテンシャルを持つ人材の最たるものです。

今回のMBMは9月16日に上梓され、早々と重版が決まった「未来の医療年表 10年後の 病気と健康のこと」(講談社現代新書)の著者、 奥真也先生にお話して頂くことになりました。

奥先生と知り合ったのはもう10年以上前で先生 が東京大学の准教授の時にビジネス研究会を実施されていて、そこに参加させて頂いたのがきっかけです。 昨年、上梓されたDie革命に続き、今回も未来の医療についてがっつりと書かれています。



奥先生プロフィール
https://toyokeizai.net/list/author/%E5%A5%A5+%E7%9C%9F%E4%B9%9F

日曜日の夜、サザエさんが終わり、ほっこりしている時間帯を狙って企画してみました。

質疑応答が盛り上がるのかなと思っております。

みなさんのご参加を心よりお待ちしております。

本の詳細情報・購入情報はこちらよりどうぞ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4065211379/

日時:10月25日(日) 20:00~21:30
会場:ZOOMにて視聴
会費:一般2000円    アリストテレス会員500円    学生500円

参加の申込はこちらから→ https://forms.gle/Pemj6TG7QoCZpsmx8
 
※メディカルビジネス未来塾はMRや医療機器販売、医療系の専門職など医業種のビジネスに関わる方々のための勉強会です。参加資格等は特に設けていませんが医療に興味のある方の参加を推奨しております。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る