記事の詳細

「営業やマーケティングに時間をかけてもなかなか成績が上がらない」と嘆いている人が多い今日この頃です。

それはなぜか?

簡単なことです。会社に与えてもらう情報以上は踏み込まず、クライアントのことを深く知ろうとしていないからです。

仕事をもっと納得度の高いものに昇華させるには「深く知って寄り添うこと。」、これが重要です。

しかしながら昨今は様々な阻害因子があって、素直に顧客に向き合えない状況があります。このような時に何をすれば良いのでしょうか。



それは難しく考える必要性はありません。

「現在、実際にクライアントと密に仕事をし、大きなプロジェクトを一緒にやっている士業の先生やコンサルタントの先生に話を聞く」、そして「現場に行って実習すること」です。

すべては現場に答えがある。そしてその答えは現場で活躍する方々が知っています。
その答えはどんどん変化していきます。でも、常に考え、変化に対応し、動いている方々がいます。

そして、そのようなその現場を知りつくしている方々が教えて、実習の機会まで提供している講座があります。講師の先生方は多くの医師クライアントを持つ現役の士業、コンサルタントの先生方です。

その答えは下のURLをクリックしてその手でつかんでください↓

受講者インタビュー第三弾(文京歯科副院長 歯科医師 大石 匠先生)
https://youtu.be/HEcOyVkNu0I

クリニック経営士講座オフィシャルサイト
https://clinic-manager.academy/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る