記事の詳細

新年明けて、気持ちも新たに頑張っていこうと思う時に合わせて、皆さんに新しい視点と気づきを提供致します。今年1月に開催し、参加者にまたやって欲しいということで多数ご要望を頂いていたセミナーです。

今回も医師の視点、薬剤師の視点、そして医療制度の話とMRハックス(効率的MR活動)について一気に学べる機会を作りました。1年で日本の医療現場は大きく変化しています。そして、2014年は診療報酬改定、薬価改定、消費税の増税と再び環境の大きな変化が起こる一年になります。

この激動の年をどのように乗り切るのか、それは顧客側の声に耳を傾けることが大事なのではないでしょうか?そこで、第一線で活躍されている講師4名が一堂に会し、セミナーを行うことは非常に貴重な機会です。ぜひ、逃さないようにして頂ければと思います。

新年早々に自己啓発で自分をブラッシュアップさせる。そういう一年の始まりがあっても良いのではないでしょうか!

<詳細情報>

日時:平成26年1月18日(土)13:00~17:30
懇親会:18:00~

場所:薬学ゼミナールお茶の水校

講師のご紹介と内容::時間割は講師のご都合で変わる可能性があります。

1)医師の視点:そめや内科クリニック 染谷貴志先生

「ドクターは、そう考えないよ ドクターとMRのギャップを埋める10枚の処方せん?」の著者でもある染谷先生に医師の視点から効果的なMR活動のヒントを話して頂きます。また、平成25年度から在宅医療にも本格的に取り組まれており、今後の開業医市場の変化についてもお話頂けると思います。

そめや内科クリニック

2)薬剤師の視点:みよの台薬局グループ 取締役 池田裕紀先生

全国に65店舗展開し、売上100億円を超えるみよの台薬局の池田先生にお話頂きます。みよの台薬局は薬局チェーンの中で特に在宅に力を入れているのが特色で急成長の会社です。

増税が現実化すると調剤への移行も一層多くなると思われています。そんな薬剤師の立場からお話頂きます。

みよの台薬局

3)医療制度からのお話:ユートブレーン 川越 満氏

川越さんについては、みなさんよくご存知なのでもう説明するまでもありませんが、川越さんには診療報酬改定、薬価改訂、医療制度を含め、今後のMRについて、何が必要なのか、どんなことを知っておかないといけないのかをお話頂きます。

4)ドクターコンサルティングの実際:メディエンス 池上文尋

接待なきMR活動に必要なのは、ひとりひとりのドクターとのつながりを強化するしかありません。そこで必要なのはコンサルティングスキルです。開業医でも勤務医でもドクターはみんな悩みを抱えています。それをいかに気づいてもらい、共に解決していけるのか、そういう能力がMRの実績に大きく反映する時代になりました。そんなドクターコンサルティングの方法を伝授していきたいと思います。

人数:30名

費用:30000円

<特典>

※講義後にスライドデータを配布致しますので、復習も可能です。

※復習用動画も見ることが出来ます。

===========申込フォーム===========
お名前
会社名
メールアドレス
携帯番号
============================
お問い合わせはoffice@mr-net.org (池上)まで

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る