記事の詳細

クリニック事務長を育成するプログラム「クリニック経営士」の3級講座の募集を開始致します。
今回で0期から数えて4回目の3級講座となります。回数を重ねてきて、この講座の内容の充実度、特に現場で通用する知恵の習得の重要性が評価されてきております。

何人かの方から、「いつの募集開始になるのか?」ということでご要望を頂いていること、そして、早めに受講者コミュニティを立ち上げて自主学習を進めてもらおうということから、今回から早目の募集をすることにしました。(申込者は特典として開講前から月に一回の勉強会の参加費用も無料になります)

●MRとして院長との会話を充実させたい方
●自分の担当のクリニック院長の助けになりたい方
●今後のキャリアのための自己啓発
●事務長職への転職希望者
●パートナー事務長として起業を望む方
●事務長になったものの、一層の知識習得を望む方
●調剤薬局としてクリニック院長に貢献したい薬剤師もしくは経営者の方
●クリニックに営業を行う仕事の方

のような目的を持つ方には最適な学びの場となると思います。

前回は歯科医師の先生も本講座に参加されていましたが、「これらの知識を学べて本当に良かった!逆にこれらの知識を知らずに経営していたことが恐ろしい。」とコメントされていました。

講師はすべて現場でバリバリと活躍されているプロフェショナルな先生方です。日々、難しい課題や問題に取り組まれている方々なので、その講義内容は極めて実践的です。



講義内容は下記の通りです。

1.クリニック事務長による事務長職概論(基礎編)
2.クリニックのお金の話(会計・税務・財務の基礎)
3.クリニックとドクターのライフプランのお話(お金とリスクマネージメント、未来予測)
4.クリニックと制度・法律の話(リスク・行政対応・法的対応・リスクマネージメント)
5.クリニック人事・労務・教育研修の基礎
6.医療制度(診療報酬・医療連携・介護概論も含む)
7.クリニック医療広報・マーケティングの基礎・院内ITツール活用

講義だけでは片手落ちですので、実習としてクリニックでの研修も行って頂きます。
実際にクリニックの中で事務長と一緒に動いてもらうことにより、日頃見えないクリニックの中をしっかりと理解してもらう時間になるかと思います。

これを見てもらえば分かると思いますが、院長が臨床以外の仕事上で悩んだり、課題に思うことのほとんどはこの中に含まれています。これを学ぶことにより、先生方の悩みへの理解度は飛躍的に向上します。

今の状況を打破するために取り組むべきテーマの一つではないでしょうか。

クリニック経営士講座の詳細情報はこちらから↓
https://mr-net.org/clinic-management.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る