記事の詳細

このたび、離島を担当していたルージュさんからMRが離島で回
る時の注意点、特に運転についてのコラムを書いてくれました。

離島やへき地を担当の方はぜひ読んでほしいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

離島の担当になった当初、車の運転で気を付けることとして卸
さんから教わったことがあります。

1. どんなに遅くても1車線道路で前の車を追い越さない
2. クラクションは鳴らさない
3. 事故を起こさない

どれも同じようなことですが、離島ではとても大事なことでした。

最初のうちは、当たり前のように感じますが、担当年数を重ねる
ごとに重みを感じるようになります。

なぜなら、1車線道路で前の車を追い越した際、その車にDr.が
乗っている可能性があること。

クラクションを鳴らした相手がDr.のご家族もしくは親戚であ
る可能性があること。

事故を起こした相手がDr.の知り合いである可能性が高いこと。

要は、お得意先の関係者が離島にはたくさんいらっしゃると
いうことです。

離島以外でももちろん気を付けるべきことではありますが、
離島だからこそあっという間に噂が広がってしまうということ
でもあります。

良いことも悪いこともすぐに広まってしまうということを肝
に銘じながら、MR活動を出来た良い経験になりました。

担当当初は、離島に住んでいらっしゃる方々の知り合いも
少ないですが、担当年数を重ねるごとに知り合いも増えて
きます。

行く場所ごとに知り合いに会う確率も高くなるので、その分
自分の行動にも責任を持って行動しなければならないという
ことです。

逆に、離島で知り合いが増えるほど、Dr.の周辺情報も
得やすくなりますので、その点では、MR活動もしやすく
なります。

ぜひ、上記のことを頭の片隅において活動してほしいと
思います。

以上

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る