記事の詳細

先日、私のMR時代の後輩がフェイスブック経由で連絡をしてくれました。過去に年賀状のやりとりをしていましたが、話すのは15年ぶりぐらいです。

「フェイスブックを見ていたら、池上さんのことを見つけたので友達申請させてもらいました。それでフェイスブックを過去にさかのぼって、じっくりと拝見しましたが、仕事も楽しそうで本当に充実しているのが分かりました。風の噂でいい仕事をされていると聞いていましたが、予想外の感じです!」と話してくれました。

今回、連絡をしたいと思ったのは「今の自分の状況とあまりにも違うので、どうすればそのように楽しく人生を送れるようになるのかを教えてほしい」とのことでした。

起業して10年を過ぎるころから友人や知人のつてでこのような質問を受けることが多くなりました。今年もすでに3人ぐらいに同じ質問を受けています。

この質問の答えはアインシュタインがこんな言葉で表現しています。
「同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、それを狂気という。」

要するに、「自分の環境を変えるために様々な行動を起こしていないのに、今まで通りで良いことが起きるわけない」ということです。

これは別に大変なことではなく、「毎日一つでもいいから、何かを変えていく。そして、それを楽しむ」ということが大事です。ここからスタートしないと始まりません。

自分の場合は起業した時に何も持っていませんでした。MR経験はあるものの平社員でしたし、人脈もあるとは言えるものではなかったし、お金ももちろんありませんでした。あるとしたら、自分の能力の範囲で親しい人が困っていたらサポートする、尊敬するドクターが困っていることを一緒に考え、動き、解消していくサービスを提案するしかありませんでした。

でも、それが正解だったから、何も持たざる人が19年間も会社を続けて来れたのだと思います。そんな経験を積み重ねて来られたお陰で本当に楽しく有意義な仕事をさせて頂いたと思っています。まさに自分の思う以上のストーリーの人生を歩めた時間だと感じています。

なので、今、自分の人生が思うように動いていないなと思っている人はまず小さくでも良いので「自ら動いてみること」をお勧めします。

例えば
●長年行きたかったところに一人旅で行ってみる。
●会いたかった人に会いに行ってみる。
●ブログや日記を書いてみる。
●情報発信をしてみる(フェイスブックやインスタグラム)
●行ってみたい勉強会や交流会に参加してみる。
●何か気になるお店に行ってみる。
●自分の今までの人生の年表を作り、これからの未来ビジョンも作ってみる。
●夢ノートを作ってみる。(叶えたい夢を書いてみる)
●フリーマーケットで不用品を売ってみる。(商売の基本に気づけます)
●ボランティアに参加してみる。
●山奥の温泉旅館で読みたかった本を読みまくる。
●養生所やファスティング施設でカラダのメンテナンスを行う。

という行動に移すのです。

これらの行動はあなたの人生に大いなる潤いと変化を与えると思います。自分の本当にやりたかったことをどんどん思い出してくると思います。そして、これらの行動があなたに閃きをもたらします。閃いたら、それに向かって動くだけです。



MRから独立して19年が経とうとしていますが、自分が若手MRの時にこんなことが出来るといいなとか、こんなものを作ると喜ばれるだろうなと思うモノをコツコツと作ってきました。MR-NETもそうですし、日刊メディカルビジネス情報源もそうです。

そして、今回、自分のMR時代、事務長時代、コンサル初期にあったらすごく役に立っただろうなと思う知恵習得型講座を1年の準備期間と、0期生のメンバーと共にブラッシュアップして作り上げてきました。

それが「クリニック経営士(事務長養成)講座」です。
手前味噌になりますが、座学だけの講座とは一線を画し、カリキュラムは超実践的ですし、現場主義的なものです。クリニックでの実習もありますので、生の現場を自分の目で見て、感じる時間もあります。

MRをやるにしても、副業をするにしても、メディカル分野での起業するにしても、「医療機関の内部や裏側が分かっていないとビジネスにはならない時代」になってしまいました。クリニック経営士講座はその答え合わせをするような講座です。

講師は現役の事務長の皆さま、バリバリの現役の士業の先生方と辣腕コンサルタント達です。現場で汗をかいている方々をお呼びしています。単なる資格だけの講義ではなく、クリニック実習も含めた実践の場もあり、極めて実用的にカリキュラムが組まれています。

先日もMRの友人にこの講座について話したら、「今さら事務長なんかなりたくない」と言っていましたが、「それはかなり短絡的な考えで、事務長レベルの知識を身につけて、色々なクリニックでのソリューション(解決法)を提案できる知識と知恵がつくことの意味」を話したら、なるほどと納得していました(笑)。

ぜひあなたの人生を楽しく変える場にして頂きたいと思っております。

最近はMR・薬局経営者・保険の営業担当者からのお問い合わせが増えてきました!
https://mr-net.org/clinic-management.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る