記事の詳細

私は製薬企業で12年間勤務して独立しました。まだ、その当時は早期退職がたまにあるぐらいで、それも合併による余剰人員の削減が目的でした。その時代は辞めても次の勤務先が容易に見つかったので、早期退職しても大きな問題にはなりませんでした。

しかし、今の早期退職事情は聴いていると基本的に会社側からの圧力も強いし、勤務し続けてもあまり気分良く仕事出来ない。辞めても次の就職先を見つけるのが非常に難しいし、見つけても年収の大幅ダウンになるケースが多いのが特徴的です。

いるも地獄、進むも地獄というケース増えてきています。でも、多くの人は自分のせいだと思って、それを甘んじて受け入れている人が多いように感じます。

でもね、私はあまのじゃくだからよくわかりますが、早期退職で辞めさせられる多くの人は極めて生真面目な人達なんです。会社の言う通り、上司の言う通り、指示に従って、頑張ってやってきた人達とも言えます。

終身雇用だと思って、身を粉にして頑張ってきた人達がいきなり早期退職の通告を受けるパターンが増えています。これって、ショック大きいですよね。

まず、「今までの仕事人生、一体何の意味があったんだ!」と自己嫌悪に陥ると思いますし、自信も失ってしまいます。そして、ほとんどの場合、まだ子供の教育とかにお金がかかる時期で、なんとしても勤務先を見つけないといけない状況にあります。

それで、結局はプライドを削られながら、大幅給与ダウンで働くことになります。これって、「何か間違えているな」と思うのです。まじめに信じて頑張ってきたのに、会社の状況が変われば、「はい、さようなら」ってどうよって。

だから、私は保険をかける意味で、会社勤務している間に自己啓発・投資し、ちゃんと収益があげられるような仕組みやスキルを構築したり、身につけた方が良いとおススメしているのです。

会社から「はい、1か月後に早期退職で辞めてもらいます」と一方的に通告受けてしまうと、何も手がつかなくなってしまいますし、そういう準備もまったくできなくなります。それは心に余裕がなくなるからです。



我々は「アリストテレスを見ましょう!」「メディカルビジネス未来塾に出ましょう!」「クリニック経営士講座受講しましょう!」とおススメしているのは、「急がないけど、重要な事項を心の余裕のある時にやっておきませんか?」という提案です。

なぜ、そんなことをしているのかというと、自分も含め、早期退職やリストラされてきた人を何十人、何百人と見てきたから。早期退職の声がかかってからではタイミング的に手遅れなのです。

リストラで心の尊厳を傷つけられる人も少なくありません。でも、それは勤務中なら準備することにより予防できるんです。今からでも遅くないので、準備に着手してください。

アリストテレスなら月に1000円からスタートできます。
そして、クリニック経営士も受講して、たった一つのクリニックと契約を結ぶことが出来たら、授業料はあっという間にペイしてしまいます。

会社の研修ツールもたくさんあるでしょう、「会社の資料で勉強しています」という方も多いでしょう。でもそれは自社製品を売るためのもの。
しかし、アリストテレスもメディカルビジネス未来塾、クリニック経営士も全部、あなたのためのものです。
MRの方の「転ばぬ先の杖」です。

ぜひ、上手に活用してもらいたいものです。

アリストテレス
https://aristoteles-med.com/

メディカルビジネス未来塾
https://mr-net.org/

クリニック経営士
https://mr-net.org/clinic-management.html

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る